マクロ経済学

【院試対策】大学院入試対策のマクロ経済のおすすめの参考書と演習書とは?【厳選3冊】

経営工学徒レン
経営工学徒レン

こんにちは!都内理系大学で経営工学を専攻しているレンです。

今回は、大学院入試対策で使用するマクロ経済学の参考書について紹介していこうかと思います。

経営工学系を受験しようとすると、必要になってくる科目の1つがマクロ経済学だと思います。

花子ちゃん
花子ちゃん

院試まであまり時間がないからわかりやすい参考書が知りたい!

そう思っている方にぴったりの内容となっておりますのでぜひ参考にしてみてくださいね!

院試のマクロ経済学の参考書を選ぶときのポイント

まずは、大学院入試のマクロ経済学の参考書を選ぶときのポイントについて紹介していきます。

選び方としては以下の2通りがあると個人的に思っています。

マクロ経済学の参考書の選び方
  1. 自分の理解度に合わせる
  2. 複数の参考書ではなく一冊を完璧にする
経営工学徒レン
経営工学徒レン

早速個別に解説していきますね!

①:自分自身がどれくらい理解しているのか

まず考えないといけないことは、自分自身がどれくらい理解しているのかと言うポイントです。

経済研究院or経営工学の院に進む人がほとんどだとは思いますが、学部の授業でマクロ経済学を履修している人がほとんどかと思います。

そのため、まずは講義内容を思い出すところから始めましょう。

いきなり院試レベルの内容を頭に入れるのではなく、マクロ経済学でこんなことやったなぁと思い出してから詳しい内容に入っていきましょう。

経営工学徒レン
経営工学徒レン

きっとそのほうが院試の勉強がうまくいきますよ!

②:複数の参考書で勉強するよりは1冊を完璧にする

続いてのポイントはなるべく使用する参考書は少なくすると言うことです。

大学院入試は、意外と準備期間があっという間に過ぎていきます。

そのため、何冊も同じ科目の参考書を使って勉強している余裕はないと個人的に思います。

経営工学徒レン
経営工学徒レン
これは僕の実体験でもあるよ・・

そのため、一冊の参考書をなんども読み込んで内容を完璧にすることを強くおすすめします。

大学院入試におすすめのマクロ経済学参考書3選

それでは、ここからは大学院入試におすすめのマクロ経済学の参考書について紹介していきます。

一応3冊おすすめしていますが、学部時代にマクロ経済学を履修したことがある人は有斐閣のマクロ経済学第二版をマスターすれば基本的に大丈夫です。

今回は、初めてマクロ経済学を1から学ぶ人のことも考えて、入門編の参考書も紹介していきます。

①:この世で一番面白いマクロ経済学

まず1つ目は、この世で一番面白いマクロ経済学です。

こちらは、マンガ形式になっておりマクロ経済学のアウトラインを知るにはちょうどいい参考書です。

ですが、あくまでもざっくり理解するためのものなのでこれを読んでも院試の問題は解けません。

1から学ぶ人以外は飛ばして大丈夫です。

②:日経文庫 マクロ経済学入門

次におすすめするのは、日経文庫のマクロ経済学入門です。

こちらは、文庫本サイズなので早い人なら半日もかからず読み終えることができるかもしれません。

章末に簡単な問題も掲載されていることに加え、例題の解説等も豊富なので基本的な解き方を学ぶのにぴったりです。

学部時代に履修したけど一切記憶のない方などはこちらを一回挟んでから、有斐閣のマクロ経済学第二版にうつりましょう。

③:マクロ経済学第二版 有斐閣

こちらは、僕自身が一番おすすめしている参考書です。

学部のマクロ経済学の授業の参考書だったので、そのまま院試の勉強に使っていました。

実際にこの本の章末問題を解けるようになれば院試の問題も十分対応可能です。

経営工学徒レン
経営工学徒レン
僕自身は東工大の院試の過去問を解いてみたけど、章末問題の考え方を組み合わせれば十分だと思ったよ!

ですが、唯一の難点は章末問題の詳細な解答解説がないということです。

花子ちゃん
花子ちゃん
解答解説ないと勉強できないよ・・・

と思う方も少なくないかと思います。

そこで、わたくしレンが解答解説を作成して公開しようと思っています!

大学院入試はもちろんのこと学部生にも役立ちますしね。

経営工学徒レン
経営工学徒レン
しばしお待ちを!

有斐閣のマクロ経済学第二版をマスターすれば基本的に大丈夫です!

今回は、大学院入試のマクロ経済学の参考書について紹介しました。

僕としては、有斐閣のマクロ経済学第二版をマスターすれば大丈夫だと思います。

唯一の懸念点である解答解説に関しても、僕自身が勉強も兼ねて製作しようと考えています!

大学院入試は勉強のモチベーションを保つのも大変なところがありますが、しっかり対策して合格を掴み取りましょう!

以上:【院試対策】大学院入試対策のマクロ経済のおすすめの参考書と演習書とは?【厳選3冊】でした。